行列必至のチーズケーキ専門店『エーワークス』と『ガーナ』のコラボストアが表参道に期間限定オープン

更新日:2024/04/11 16:46
期間2024年4月23日(火)〜2024年5月12日(日)
場所ベーカリーカフェ426
2024年4月23日(火)~5月12日(日)、長蛇の列が絶えない大人気チーズケーキ専門店『A WORKS』とコラボした、ポップアップストア『Ghana CHOCOLATE HOUSE』が東京・表参道に期間限定でオープンします。今年60周年を迎えたガーナと薬菓が出会い、ここでしか食べられない特別なニュートロスイーツが登場し、オリジナル薬菓を作れる楽しいチョコレート体験も。ガーナのブランドカラーになった空間で、ぜひ楽しいひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

東京・表参道に『Ghana CHOCOLATE HOUSE』が期間限定オープン

Retina main
今年で発売60周年を迎えた「ガーナチョコレート」が、「ハッピーは、チョコレートから。」という新スローガンのもと、ガーナを通して様々な取り組みを実施。

その一環として、2024年4月23日(火)~5月12日(日)の20日間、表参道にある『ベーカリーカフェ426』にて、期間限定のポップアップストア『Ghana CHOCOLATE HOUSE』をオープンします。

今回のプロジェクトでは、日韓の共通テーマ「四季」にあわせたメニューがラインナップし、表参道のポップアップストアでは、長蛇の列が絶えない大人気チーズケーキ専門店『A WORKS』とコラボレーションが実現。

見た目も味わいも薬菓をテーマにした、新感覚の「ガーナチーズケーキ meets 薬菓!」や、四季をイメージしたという「ガーナソフト meets 薬菓!」など、日韓共同プロジェクトならではの、ここでしか味わうことのできない新しいチョコレートスイーツを、ぜひ堪能してくださいね。

ガーナ×薬菓×『A WORKS』のニュートロスイーツのラインナップ

Retina sub7
日本の『Ghana CHOCOLATE HOUSE』のコンセプトは“Ghana meets 薬菓”。

今年で60周年を迎えたチョコレート「ガーナ」と、韓国で昔から愛されている伝統菓子「薬菓」を組み合わせた新しいチョコスイーツを、大人気チーズケーキ専門店の『A WORKS』と共に開発。

多様な顔を持つ「薬菓」を様々な解釈でアップデートした、ニュー(NEW)とレトロ(RETRO)が融合した、ここでしか味わえない特別なスイーツが3種類登場します。
Retina sub17
「ガーナチーズケーキ meets 薬菓!」(700円/税込)※『A WORKS』コラボメニュー
「ガーナチーズケーキ meets 薬菓!」は、『A WORKS』のシグネチャーメニューであるチーズケーキを、薬菓の特徴であるスパイスを使用しつつも、ガーナのなめらかな口どけとマッチするようなレシピにアップデートした一品。

濃厚な味わいのガーナチーズケーキに、薬菓のシナモンとハチミツ、さらにレモンがふわりと香り、「せっかくなら、見たことのない薬菓スイーツを提供したい」という想いから、オリジナルの「薬菓型」を開発し、味わいだけではなく、形までまるごと薬菓が再現されているそうですよ。
Retina sub16
「ガーナソフト meets 薬菓!」(600円/税込)※『A WORKS』コラボメニュー
「ガーナソフト meets 薬菓!」は、ガーナの濃厚な味わいが感じられる、可愛らしい見た目に仕上げられた太巻きソフトクリーム。

ストアの日韓共通テーマ「四季」をイメージした、春・夏・秋・冬のそれぞれのフレーバーがラインナップし、華やかな見た目と味わいの両方を楽しめる一品です。

フレーバーは、春がいちご・ミルク、夏がとうもろこし・岩塩、秋がりんご・紅茶、冬がバナナ・キャラメルとなっています。
Retina sub15
「デコガーナ meets 薬菓!」(+300円/税込)
DIY体験所要時間:約60分
ガーナと薬菓を組み合わせて、たった一つの特別なオリジナル薬菓を作ることができる体験も。
Retina sub13
まずは、1つ目に薬菓、2つ目にチョコソース。
Retina sub12
3つ目にトッピング、そして最後ににアクセントパウダーの4つの素材を用いて、あなただけのオリジナルの薬菓を作ることが出来ちゃいます。

ここにしかないDIY体験を、ぜひ楽しんでみてくださいね。

※『A WORKS』コラボメニューを注文の方のみ、セットで購入・体験可能。

韓国の伝統菓子「薬菓(ヤックァ/ヤッカ)」とは?

Retina sub11
一般的に薬菓とは、小麦粉にハチミツやシナモンを混ぜ合わせた生地を油で揚げた、韓国の伝統的なお菓子。

韓国では古くからおやつとして、また先祖のお供え物やお正月などの祝い事のお菓子として食べられてきたそうで、韓国では近年、伝統菓子が若者の間で流行し、その筆頭格が薬菓なのだとか。

人気が高じて今では新定番となり、お土産としても人気を博しているのみならず、近年では進化系の薬菓や薬菓をアレンジした新スイーツも韓国でトレンドになっているそうですよ。

表参道「Ghana CHOCOLATE HOUSE」の店舗イメージ

Retina sub5
今回オープンする表参道の店舗は、「ガーナを通したプレミアムな体験を届けたい」という想いのもと、ガーナのブランドカラーを取り入れつつ、プレミアムな体験を象徴するような、クラシックな印象の外観に。
Retina sub4
そして店内は、外観と同じガーナのブランドカラーとチョコレートカラーで統一され、寛げるようなような空間が広がっています。
Retina sub3
また店内には、ガーナの60年の歩みを見ることができるフォトジェニックなヘリテージゾーンも設置。
Retina sub2
1964年に発売されてから今に至るまでのハッピーを届けてきたガーナの歴史が、店内の雰囲気に合わせたポスターで展示されています。
Retina sub1
ガーナの歴史に浸りながらコラボスイーツを味わえる、ここだけでしか楽しめない特別な時間を堪能してください。

韓国で先行展開された「Ghana CHOCOLATE HOUSE」

Retina sub9
「Ghana CHOCOLATE HOUSE」は、日本と韓国のロッテの共同プロジェクトとして実施され、2024年3月9日(土)~4月7日(日)の間にソウルで先行展開。

初週末の3月9日(土)・10日(日)には約2,500人もの訪問客が集まり、初日から9日間でなんと9,000人が来訪するほど大盛況だったのだとか。

大人気の大人気チーズケーキ専門店『A WORKS』とは

Retina sub18
チーズプロフェッショナルの資格を持つチーズケーキ研究家である、船瀬洋一郎がオーナーを務めるチーズケーキ専門店。

月に3回しかオープンしないという東京・学芸大学にある店舗では、毎月様々な個性溢れるケーキがラインナップし、そのレシピはなんと300種類以上。

TVや雑誌など数々のメディアにも取り上げられ、最近はレシピ監修や様々な企業とのコラボが絶えないほど人気を博しています。

店舗情報

Retina sub6
『Ghana CHOCOLATE HOUSE』
住所:東京都渋谷区渋谷区神宮前4-26-18 原宿ピアザビル1F/M2F
営業日:2024年4月23日(火)~5月12日(日)
営業時間:11:00~18:00
アクセス:明治神宮前駅徒歩1分

Ranking

定価の80%引き?!家具のオフプライスストア『ビッグウッド』が「Z世代割」第2弾を実施

【レポ】思い出のランドセルをリメイク。池田屋がワークショップを開催!

『サンマルクカフェ』×「ブラックサンダー」!おいしさWイナズマ級の限定メニューが登場

日本限定商品も!韓国発パーソナルケアブランド『UNOVE』が日本初上陸

ヨーグルトを毎日の食事に取り入れよう!糖尿病のリスク軽減に効果ありと発表