【レポ】7分間スマホを触るだけで花粉症が緩和?!アプリ「マイリリーフ」が公開

更新日:2024/03/20 12:52
非営利財団「MingYi Foundation」が、WEBアプリケーション「My Relief (マイリリーフ)」を公開しました。「My Relief」は登録から完了までたった7分で終了する、花粉症緩和プログラム。花粉症に苦しんでいる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょう。

7分間スマホを触るだけで花粉症が緩和するアプリ「My Relief」

Retina sub4
ウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」で名の知られる、トレンドマイクロ社の創業者スティーブ・チャン氏が運営する非営利財団法人が、無償プログラム「My Relief (マイリリーフ)」の提供を開始しました。

「My Relief」は20年以上にわたるアレルギー研究を元に、「経絡」や「気血」といった東洋思想と様々な環境データを分析するAIテクノロジーを融合させて開発した花粉症緩和アプリケーション。

約7分間スマートフォンの画面に指を触れるだけで、花粉症の辛い症状を軽減させることができるのだとか!
Retina sub1
実際に、1,000人以上の従業員の協力のもと2023年4月に行われた調査では、「My Relief」を体験した人の約90%から「春の不快感か軽減された」との報告があったのだそう。

東洋医学の思想ではアレルギー症状は「経絡」のつまりが原因と言われており、「My Relief」はそのつまりを取り去り、スムーズな循環を促すサポートをするとのこと。
Retina img 1197
なぜスマートフォンを触れるだけで?!と驚きましたが、これはAIを駆使した特定の図形に指で触れることで、「経絡」を巡る「気血」の流れをサポートして、アレルギー症状の緩和のサポートに繋がるのだそう。

古来より色彩療法など、特定の色や図形を見たり触れたりするセラピーが心や体に深く働きかけることが研究されており、また、肌は触覚や温感だけでなく、さまざまな知覚能力を持ち「第3の脳」とも呼ばれ、五感を超えた知覚に反応する能力があるとのこと。

まさに次世代の知覚体験!実際に「My Relife」を体験してみた

Retina img 1191
今回メディア向けに行われた発表会で、実際に「My Relife」を体験してみました。

使用方法は、まず特設サイトからMy Relief公式LINEを友だちを登録し、公式LINEで簡単な質問に答えた後にMy Reliefプログラム専用URLをクリックします。
Retina img 5223
その後このように2つのボタンのような画面が表示されたら、親指を乗せて約7分間待機。
たったこれで完了。難しいことはなにもなく、単純な作業なのでだれでも簡単に行うことができちゃいます!

もちろん、身体の全体的な調和を促すプログラムなので、副作用や痛みは全くありません。
Retina img 5230
正直、筆者は花粉症罹患者ではなかったので効果は分かりませんでした。
しかし、周囲の体験されていた方は、「体験してから、徐々に鼻水がでなくなった」など本当に効果を実感している様子!

現在「My Relife」はほとんど完成形ではあるものの、これからもアップデートを続けていくとのこと。

春の辛い花粉症にお悩みの方は、一度体験する価値はあります。
全て無償で行なうことができるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょう。

アプリ概要

「My Relief」
利用方法:
①My Relief公式LINEを友達登録
②公式LINEで簡単な質問に答えた後にMy Reliefプログラム専用URLをクリック
③約7分スマホの画面に指を触れるだけで完了
主な特徴 :
たった7分スマホの画面に指を触れるだけのパーソナルセッション。体にやさしい 「経絡」を流れる「気血」の巡りを整えるホリスティックなアプローチのため、服薬による副作用や痛みはありません。
価格:無償

美食は人生を最大に謳歌する三大要素のひとつと信じるミーハー女。
日頃の日課といえば、トレンド情報の収集。

Ranking

定価の80%引き?!家具のオフプライスストア『ビッグウッド』が「Z世代割」第2弾を実施

【レポ】思い出のランドセルをリメイク。池田屋がワークショップを開催!

『サンマルクカフェ』×「ブラックサンダー」!おいしさWイナズマ級の限定メニューが登場

日本限定商品も!韓国発パーソナルケアブランド『UNOVE』が日本初上陸

ヨーグルトを毎日の食事に取り入れよう!糖尿病のリスク軽減に効果ありと発表