2月22日は頭痛の日!『大塚製薬』から頭痛啓発動画が公開

更新日:2024/02/22 13:05
頭痛の日&猫の日である2月22日(木)に合わせて、『大塚製薬』から頭痛疾患啓発動画が公開されました。日本では、慢性頭痛で悩んでいる人は約 4,000 万人と報告されています。そんな日本から「たかが頭痛をなくしたい」という想いで制作された動画です。

俳優の若葉竜也さん、黒田大輔さん出演の頭痛疾患啓発動画が公開

Retina
『大塚製薬』より、猫の日&頭痛の日である2月22日(木)に、頭痛疾患啓発動画が公開されました。

日本において、慢性頭痛で悩んでいる人は約4,000万人と報告されています。
頭痛は日常生活に支障をきたすことが少なくないにもかかわらず、周囲にはわかりにくく、また、本人も「頭痛ぐらいで」、「頭痛は我慢するもの」などと思い耐えながら生活している場合も多いです。

そんな「たかが頭痛」という考え方をなくしたい、という想いで本動画は制作されました。

動画には、頭痛持ちの作家役として俳優の若葉竜也さん、その作家を支える編集者として俳優の黒田大輔さんが出演。

二人が織りなす和やかな掛け合いや、作家の頭の上に乗って、「頭痛のつらさに気づいて」と訴えかける愛らしい猫に心温まる動画となっています。

動画には、頭痛もちの作家と作家の頭に乗った猫、そして作家を支える編集者が登場

Retina
本動画の登場人物は、頭痛もちの作家、編集者の2人と、作家の頭の上に乗った1匹の猫。

仕事に臨みたい気持ちと、頭痛の苦しみの狭間で揺れる作家は、「いつものことなんで、大丈夫です。」と編集者に対して遠慮した素振りを見せます。

一方、編集者は、作家の頭の上に乗っている猫が痛みの原因と勘違いし笑みを浮かべますが、次の瞬間、作家が頭痛を抱えていることに気が付き、「頭痛は我慢しちゃダメ!」と勢いのよい一言を発します。

すると頭の上の猫が「猫の精」に姿を変え、作家の頭をなでながら「『たかが頭痛』と我慢しないでください。」とやさしく語りかけます。

日本人ならではの繊細な思いや他者への気遣い、知性、想像力を描いていた作品となっています。

若葉竜也さんコメント

Retina
頭痛つらいですよね。僕も小さい時から頭痛もちです。
でも我慢する時代はおわりみたいです。毎日の暮らしが少しだけ気持ちが楽になるかもしれません。
そんないい話をみなさんに届けるために小さな物語をつくってみました。
頭痛に悩むあなたに届きますように。

黒田大輔さんコメント

Retina
今回の撮影では頭痛に理解のある編集者の役を演じさせていただきました。
頭痛持ちの人は、迷惑をかけないように、自分のことを後回しにして過ごしている人が多いんじゃないかなって思います。

なので、私が今回演じた編集者のように、周りが頭痛のことを理解をして、頭痛はガマンしちゃダメだよ。と優しく声を掛けてくれる人が増えたら良いなと思います。

「気軽に、病院に相談を。」JR東日本・東京メトロの電車内ポスターも登場

Retina
さらに、2月26日(月)から3月3日(日)まで、JR東日本、東京メトロの電車内ポスターに掲出されます。

動画概要

タイトル :「たかが頭痛」をなくしたい。
公開日 : 2024年2月22日(木)

Ranking

【レポ】7分間スマホを触るだけで花粉症が緩和?!アプリ「マイリリーフ」が公開

360度オーシャンビュー!宮古島『シーウッドホテル』が幻の島への上陸クルージングを提供

【レポ】小島よしお&永尾柚乃が登壇!無料試食イベント「ごろグラ×シスコーン シリアルまぜまぜ自由研究」が4月6日から開催

パリ発『アンジェリーナ』のサロン・ド・テが原宿に日本再上陸!食べ歩き用モンブランや日本限定メニューも

【レポ】みずほ銀行の旧ATMがウォールアートに!パーパスをアートで体現